株式会社インデペンデンスシステムズ横浜

システム開発エンジニアの西田五郎が運営しております。Raspberry Pi や Arduino その他新規開発案件のご依頼をお待ちしております。

*

Microsoft AzureでASP.NETサイトを公開してみる(その1)概要と開発環境

   

Microsoft Azureのサイト上で、ローカル環境で開発したASP.NETのサイトを公開するまでの手順についてです。(※簡単にサイト公開までということで、データベースは利用しません。ご了承下さい。)今回はまずは概要的な内容とASP.NETサイトを作る環境構築までです。必要な場合は、今回の内容はとばして、以下の内容のページへ進んで下さい。

Microsoft AzureでASP.NETサイトを公開してみる(その2)ASP.NETサイトの作成
Microsoft AzureでASP.NETサイトを公開してみる(その3)Visual Studio EEからの公開

それでは、概要的な内容についてです。
Microsoft Azureとは、いわいるクラウドサービスの一つで、もちろんMicrosoftが運営しています。料金、申込み方法等の詳細には触れませんので、必要な場合は以下等を参照して下さい。
Microsoft Azure

今現在、以下のようなトップ画面(上部の一部分)です。
0004

ここでは今回関係しそうな、サイトの構築についてだけ簡単に書きます。以下は、管理画面の一部です。

azure1

左側のメニューを見ますと、Webサイト、仮想マシン、モバイルサービス等が並んでいて、これらを利用することが出来ます。それぞれのサービスを作成すれば、右側の一覧に出てくるようになりますがこのスクリーンショットの状態は全くの新規の状態です。今回は左側メニューのWebサイトを使います。Webサイトという表現から想像出来るかもしれないですが、特に使い方が限定されることはなく、静的なコンテンツのいわいるホームページやCMSの運用等幅広く利用出来ます。もちろん、ASP.NETで作成したサイトも公開出来ます。

簡単ではありますが、以上が概要です。

次に開発環境です。ここではユーザ登録等は必要ですが無料で使える、Visual Studio Express 2013を使ってみました。以下からダウンロード、インストールが可能です。以下その手順です。
Visual Studio Express

Visual Studio Express 2013 for Webを選択します。(現時点で一番上です。)
0001

ここで、左側のインストールのオプションから、今すぐインストールでインストール可能です。特にLanguage Packは必要ないです。
0002

以下のライセンスに同意して、インストールを実行します。
0003

途中で以下のようなアカウント入力が必要になる場合があると思います。

0005

インストールが開始すれば、以下のような途中経過が表示されると思います。

0004

無事にインストールが完了して、インストールされた Visual Studio Express 2013 for Web を起動すると以下のような画面になると思います。これで、インストールは完了です。
0007

次回は、公開するサイトを作成します。

 - ASP.NET, 使ってみた

AdSense

AdSense

  関連記事

no image
Microsoft AzureでSQL DBを使ってみる(その1)概要とASP.NETサイトの作成

以下の投稿で、Microsoft AzureでASP.NETサイトを公開してみま …

3Dプリンターを使ってみた(その6)熱溶解積層法での出力処理について

3Dプリンターを使ってみたの6回目です。前回はAutodesk 123D Cre …

no image
ASP.NETユーザ管理(その2)WebFormsでのASP.NET Identity

ASP.NETユーザ管理の2回目です。前回は、主にASP.NET Identit …

3Dプリンターを使ってみた(その1)今までやったこと

3Dプリンターとは3Dデータを元にして樹脂類や石膏等の材質から3Dの形状を出力す …

no image
Microsoft AzureでASP.NETサイトを公開してみる(その3)Visual Studio EEからの公開

Microsoft AzureでASP.NETサイトを公開してみるの3回目です。 …

no image
ASP.NETユーザ管理(その1)identityフレームワーク

今現在で最新のVisual Studio 2013で利用可能なASP.NETでの …

3Dプリンターを使ってみた(その2)AutoDesk 123D Creature導入

3Dプリンターを使ってみたの2回目です。前回は私が3Dプリンターに関して今までや …

温度管理システム的なものを作ってみる(その4)Cloudでの処理

温度管理システム的なものを作ってみるの4回目です。前回は、Androidアプリで …

ASP.NET Web APIでデータ蓄積の続き(その1)データ表示ページ

ASP.NET Web APIでデータ蓄積というテーマで以下から始まるシリーズを …

NuGetでOpenCVを導入する

Visual Studio Express 2013 for Windows D …