株式会社インデペンデンスシステムズ横浜

システム開発エンジニアの西田五郎が運営しております。Raspberry Pi や Arduino その他新規開発案件のご依頼をお待ちしております。

OpenCV Raspberry Pi

Raspberry Pi 4にOpenCVをインストールしてPythonで動作確認

投稿日:

Raspberry Pi 4にOpenCVをインストールして動作確認をしました。Pythonでのプログラミングを想定して動作確認はPythonで行いました。

インストール方法
ここでは以下の手順でインストールしました。インストール作業はGUIを使わないのでTeraTermでの作業です。

一応パッケージを最新にします。
$ sudo apt-get update
$ sudo apt-get upgrade

以下でOpenCVをインストールします。
$ pip3 install opencv-python

実行時に必要となるであろうライブラリ関連をインストールします。
$ sudo apt-get install libatlas-base-dev
$ sudo apt-get install libjasper-dev

インストールの確認
以下のようにpython3の配下でimport出来るか確認してimport出来たらバージョンを確認しました。Pythonのバージョンが3.7.3でopencvのバージョンが4.5.1と確認出来ました。

Pythonプログラムでの動作確認その1
ここからはGUI(デスクトップ)での作業です。

画像ファイルの表示を確認しました。適当な画像ファイル(これは3年ぐらい前に撮って保存してあった銀座の街です。)を用意してGUIで表示します。以下Pythonプログラムです。

import cv2

img = cv2.imread('./ginza20210607.jpg')
cv2.imshow('ginza',img)
cv2.waitKey(0)                       

以下のように表示出来ました。(リモートデスクトップです。)

Pythonプログラムでの動作確認その2
USBカメラを接続してその映像を表示してみます。
以下のOpenCV-Pythonチュートリアルページの例を参考にしました。
カメラから動画を撮影する

import numpy as np
import cv2

cap = cv2.VideoCapture(0)

while(True):
    # Capture frame-by-frame
    ret, frame = cap.read()

    # Display the resulting frame
    cv2.imshow('frame',frame)

    if cv2.waitKey(1) & 0xFF == ord('q'):
        break

# When everything done, release the capture
cap.release()
cv2.destroyAllWindows()

以下のように表示出来ました。リモートデスクトップですと少し反応が遅く感じました。

実際にはここからが本番のプログラミングということになりますが、今回はインストールからの動作確認までということでここまでとします。

AdSense

AdSense

-OpenCV, Raspberry Pi

執筆者:

関連記事

OpenCVで背景差分とテスト的な動体検知

OpenCVで背景差分を試してみました。あとテスト的な動体検知も試してみました。背景差分とはあらかじめ取得した画像を背景画像として、観測時点の画像とその背景画像との差分を取ることによりその差分を前景領 …

SkyWayでRaspberry Piの遠隔操作(その1)MQTT over WebSocket

前回までの記事でSkyWayのJavaScriptでの動作確認を行いました。またRaspberry Piでの動作も確認出来ました。そうすると今回はSkyWayを利用してRaspberry Piの遠隔操 …

Raspberry PiのSDカードをSD Card Copierで別のSDカードへバックアップする方法

Raspberry Piの起動中のSDカードをSD Card Copierで別のSDカードへバックアップする方法についてです。この方法を使うと作業中のRaspberry Piの環境をそのまま別のSDカ …

Raspberry Piでタッチアプリ開発(その2)Kivyの導入と動作確認

Raspberry Piでタッチアプリ開発の2回目です。前回はハードウェア構成や開発環境等の概要的なことを書きました。今回から具体的な内容ですが、まずpythonのNUIライブラリのKivyの導入につ …

ASP.NET Web APIでデータ蓄積(その7)Raspbery Piからの温度データ蓄積

ASP.NET Web APIでデータ蓄積の7回目です。前回までで少なくとも温度データが登録出来るASP.NET Web APIが出来ました。今回はRaspbery Piに実際に温度センサを接続して温 …