株式会社インデペンデンスシステムズ横浜

システム開発エンジニアの西田五郎が運営しております。Raspberry Pi や Arduino その他新規開発案件のご依頼をお待ちしております。

*

Raspberry Piでの開発について

弊社(株式会社インデペンデンスシステムズ横浜)ではRaspberry Piでの(主に)ソフトウェア開発を請け負っております。

Raspberry Pi(以下の画像参照)は元々は教育用のシングルボードコンピュータです。実稼働のために考慮する点はありますが産業用の用途でも利用されています。弊社でも実際にソフトウェア開発を受注して実績を上げています。

以下のような分野での利用を想定していろいろとこのサイトでも記事を公開してきました。関連する内容でのご依頼を是非お待ちしております。

センサーネットワーク(IoT)関連

Raspberry Piをゲートウェイとしたセンサーネットワークの構築です。以下はテスト・デモ用ですが環境モニタのシステムです。温度、湿度、気圧、照度をモニタしています。

クラウド側は以下です。ここではAmbient様を利用させて頂いています。

クラウド側も必要に応じていろいろと構築可能です。

以下、技術的な記事の例です。関連する内容でのソフトウェア開発、クラウド側の構築等対応可能です。
Raspberry Piでセンサネットワーク稼働試験(基本編)構成・課題等
Raspberry Piでセンサネットワーク稼働試験(TWELITE-トワイライト編)構成・課題等
Raspberry Piでセンサネットワーク稼働試験(AWS SORACOM編)構成・課題等

GUIアプリケーション

GUIを利用したアプリケーションの開発です。以下では画像を表示していますが、いわゆるデジタルサイネージをイメージしました。オリジナルのアプリケーションでクラウド連携、スケジュール制御等の独自の動作が可能です。独自の動作で効果的に情報を表示することが可能です。

以下はリレーをコントロールするためのデモ用アプリです。

以下、技術的な記事の例です。関連する内容でのアプリケーション開発が可能です。
Raspberry Piでタッチアプリ開発(その4)ボタンとGPIOの連動

遠隔監視・遠隔操作系システム

カメラと連携した遠隔監視や遠隔操作のシステムです。
以下は、Raspberry PiとWebカメラ、モータードライバ、タミヤの部品等で製作したリモコンカーです。

カメラの映像がネットワークを経由して以下のようにブラウザでモニター出来ます。

このリモコンカーとは別ですが、遠隔操作系の技術的な記事の例は以下です。
Raspberry PiでIoT(MQTTで遠隔操作編 その1)MQTTでの通信

こういった遠隔監視・遠隔操作系システムの構築であればSkyWayがいろいろと応用出来ると考えています。このSkyWayを利用することにより、リアルタイムコミュニケーションの技術である「WebRTC」を自前のサーバを構築する必要がなく利用出来ます。

もちろん、Raspberry PiでもSkyWayが利用出来ますので、各種カメラ連携やGPIO(リレー)連携で遠隔監視・遠隔操作系のシステムを構築することが可能となります。

Raspberry Pi以外のシングルボードコンピュータ系での開発

Raspberry Pi以外のシングルボードコンピュータで例えば、Arduino系の開発についても場合によっては可能です。

以下は、ESP-WROOM-02でのセンサーネットワークの記事です。
ESP-WROOM-02でもセンサネットワーク稼働試験

以上、Raspberry Pi関連の開発のご依頼をお待ちしております。

公開日:
最終更新日:2019/03/18